丸太SOFT HOMEHEAD-UNLOCKMENU-MULTI
丸太SOFT  川波 丸太
連絡先メールアドレス  qqcr2rd9k@arion.ocn.ne.jp
「pkfcx4」 Ver4.5

pkfcx4とはpkfcx4についての総合説明
インターネットバンキング不正送金問題について最近問題のネット不正送金とpkfcx4との関係について
サポート掲示板ソフトについての情報、質問の掲示板
pkfcx4 ベクター サイト購入はこちらベクタシェアレジにて
ベクタシェアレジが利用できない方は
上記 丸太のメールアドレスまでご連絡ください。個別対応いたします。
pkfcx4 最新版 ダウンロード ページ最新版はこちらからダウンロードできます
pkfcx4 取扱説明書pkfcx4の説明書です
変更履歴変更履歴の情報です
「pkfcx4」は、インターネットバンキング等、Windows電子証明書の「強制バックアップ」ツールです。
シェアウェア(税別 5,600円)ですが、無料で7日間または10回まで試用できます。
是非、こちらの倉庫からダウンンロードして試用してみてください。


ネットバンキングに使っているパソコンが壊れたとき、その回復手続に何日もかかり非常に面倒な思いをしたことはありませんか?
ネットバンキング電子証明書のバックアップがとれずに困っていませんか?

「pkfcx4」は、秘密鍵エクスポート不可となっていてバックアップできないWindowsの電子証明書を
強制的に秘密鍵付きで「完全バックアップ」します。


また証明書に限らず、Windows上で秘密鍵エクスポート不可となっている秘密鍵の全てをエクスポートすることができるほか
秘密鍵に掛かったプロテクトを解除することもできます。

また壊れて動かなくなったWindowsのハードディスク等から、証明書や鍵を復旧することもできます。

簡易ながら、Windowsの証明書、CSP、CNG、鍵コンテナ、セッション鍵をトータルに管理コントロールする機能も持っています。

さらにSymantec社の「VIP Access」のワンタイムパスをエミュレーション生成することもできます。

「強制的に秘密鍵をエクスポートする」機能は、当然のことながら公開/非公開を含めWindowsのAPIには存在しません。
それがあるなら「秘密鍵エクスポート不可」の仕組み自体が無意味になってしまいますから。
そこで「pkfcx4」では、独自の工夫でこれを実現しています。
「MxPDF」 Ver1.4

MxPDF ベクター サイト購入はこちらベクタシェアレジにて
ベクタシェアレジが利用できない方は
上記 丸太のメールアドレスまでご連絡ください。個別対応いたします。
MxPDF 最新版 ダウンロード ページ最新版はこちらからダウンロードできます
MxPDF 取扱説明書MxPDFの説明書です
変更履歴変更履歴の情報です
「MxPDF」は、PDFファイルのパスワード保護解除の他あれこれするツールです。
シェアウェア(税別 2,200円)ですが、無料で7日間または50回まで試用できます。
是非、こちらの倉庫からダウンンロードして試用してみてください。


本ソフトウェアは、主にパスワード保護されたPDFファイルを取り扱いその保護を解除します。
但し不明のパスワードを探索するものではありません。
「MxPDF」は、AcrobatReader(DCやV11)に対して入力されるパスワードを外部から探知します。
「MxPDF」は、AcrobatReader(DCやV11)に対して外部から独自のファイル保存機能を提供します。
  PageView    Visitor    YourPV     [ Since 2013/11/29 ]
COOKIE:Bad.SESSION:OK.DATABASE:OK.JAVASCRIPT:Bad.当SiteはIE及びChromeとFireFoxでのみで最適化されています。